マルチカントリースクリーニング(MCSS)

複数国・地域の一括スクリーニング調査ソリューション

世界中の重要市場について商標クリアランス調査を行うなら、ファーストステップとして、Multi-Country/Region Screening Search(MCSS)をご利用ください。複数の国や地域を対象に、商標候補の使用可能性を素早く、簡単に、一括でスクリーニングし、CompuMarkが世界に誇るSAEGISデータを使い、世界186の法域から、完全同一や発音同一の商標、また極めて類似する商標を検出します。

 

■MCSSのメリット

 

商標ステータス情報

現在のステータスとあらゆる最新情報やステータスの変化を含む、完全な経過情報。1976年以前の情報も含まれます。

 

詳細レベル

商標とステータスに関する詳しい情報を提供し、判断をサポートします。

 

費用対効果

重要度の高い登録簿に焦点を置くことで、魅力的なコストで最も関連性の高い結果を得ることができます。

 

スピード

翌日から4営業日以内に、データで結果を受け取ることができます。

お問い合わせ  |  サポート

CompuMarkの詳細なサービス説明や資料をご希望の方はこちら

お問い合わせ