Web of Science Group、最新のJournal Citation Reportsをリリース

Web of Science Group、最新のJournal Citation Reportsをリリース
by Clarivate Analytics Japan
Press Release

Web of Science Group、最新のJournal Citation Reportsをリリース
~世界で最も影響力のあるジャーナルが明らかに~

 

2019年7月1日
クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社

 

 
クラリベイト・アナリティクスのWeb of Science 事業部は、最新の学術ジャーナル評価分析ツール:Journal Citation Reports(以下、JCR)を発表しました。最新のジャーナル・インパクトファクター2018をご参照いただけます。

JCRは高品質な学術誌に関して、ジャーナル・インパクトファクター( Journal Impact Factor以下、JIF)など、出版社と利害関係のないデータや数値を提供します。JCRは編集者によって厳選された唯一の包括的な引用索引データベースWeb of Scienceのデータに基づき作成されています。

JCRには、JIFの算出に使われたデータセットが完全に公開されており、学術ジャーナルの記事および引用文献情報の影響度を、論文と学術ジャーナル両方のレベルにおいて分析できます。

JCRに含まれる引用データや影響度を表す数値・指標は、学者、研究所、図書館司書、研究への資金提供者ならびに出版社にとって極めて重要な参考資料となります。出版社はJCRを使って自社の学術ジャーナルのパフォーマンスを理解し、同分野の他の学術ジャーナルとの相対評価を行えます。研究者たちは自分の論文の投稿先を決定する際の判断材料としてJCRを利用しています。
 
2019年の主なハイライト:

  • 収録対象ジャーナル:

    – 11,877 誌に付与(新たに283 のジャーナルが追加/うち108誌がオープンアクセスジャーナル)
    – 64%のジャーナルでJIFが上昇(上昇率は平均9.35%)
    – 日本のジャーナルが3誌追加
    – BIOSCIENCE OF MICROBIOTA FOOD AND HEALTH
      – GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY
      – JOURNAL OF ASIAN CERAMIC SOCIETIES

  • 新規カテゴリーの追加:
    3つの新しいカテゴリー(研究分野)が追加され、236分野に
  • 17誌のジャーナルがJCRから除外
    掲載されたジャーナルの0.14%に相当します。JCRは、過度なジャーナルの自己引用など異常な引用行動を示すジャーナルを監視し除外することから、学術コミュニティより高い信頼を得ています。
  • 2019年に新規追加された機能:
    -改良されたAMRリンクサービスにより、顧客が新しいジャーナル詳細情報ページに直接アクセスし、また当該リンクを顧客自身のウェブサイトに追加可能に
    -ジャーナルの「引用されていない論文」内訳(article/review )を表示
    -ジャーナルの引用・被引用データ、重要指標および基準のトレンドグラフを表示
    -「Printable version(印刷可能版)」のリンクから学術誌のプロファイルページ全体を印刷/ダウンロード可能に

引用データ、インパクトと影響の測定基準、そしてJCRに含まれる指標は、学術コミュニティ全体(出版社、図書館員、資金提供者、機関、個々の研究者など)にとって重要なリソースです。出版社はJCRを使用して、自分のジャーナルの分野内での位置づけを把握します。図書館員は、どの雑誌が自機関や研究者の成功と研究にとって最も重要であるか、そしてどの雑誌を購読するかの検討に使用します。JCRは、研究者が自分の論文の投稿先として最も適切なジャーナルを選択する決め手となる決定的なリスト・ガイドとして使用されています。

Web of Science Groupの出版社サービス部門マネージングディレクターであるキース・コリエーは次のように述べています。「毎年、何百万という学術論文が出版され、その中に何千万もの引用が含まれています。各々の引用は、二つの研究を関連付ける意義深い接点であり、それらの研究がどのように関連しているかを示すものです。」
「JCRはそうした情報を全て取り込み、実際に利用可能な視覚的な形で、それを必要とする人々に提供しています。客観性、精選、収集ダイナミックスという当社の基本原則に基づいて、組織内の専門家チームならびに独立した編集者が収集したものですので、そのデータは信頼に足るものであることがおわかりいただけるでしょう。」
 
Journal Citation Reportsから全てのデータ、数値、分析をご覧いただけます。

当社の精選編集の原則に関する詳細については、当社のブログをご覧ください。
Twitter: @WebofScience, #JCR2019

 


 
ジャーナル・インパクトファクター解説ウェビナー(日本語)

◆論文投稿戦略メソッド〜ジャーナルを知り、良いジャーナルを選ぶには〜
7月17日(水)16:00-16:45
詳しくはこちら >

◆今さら聞けない!?ジャーナル・インパクトファクター
6月27日開催 録画版 (45分)
動画はこちら >

 


クラリベイト・アナリティクスについて

クラリベイト・アナリティクスは、イノベーションを加速するために信頼性のある知見と分析を提供する世界的リーディングカンパニーです。過去150年にわたる事業継続を通じて、Web of Science™、Cortellis™、Derwent™、CompuMark™、 MarkMonitor®、Techstreet™など、イノベーション・ライフサイクル全般にわたり信頼のある製品ブランドを築いてきました。これらの製品は科学と学術研究、特許調査と工業規格、商標およびドメインブランド保護、製薬およびバイオテクノロジーなどの分野で今日のイノベーションをサポートします。

    現在、クラリベイト・アナリティクスは、起業家精神に基づく独立した新会社となり、お客様のアイデアをより速く革新的なイノベーションに変えていくためのソリューションを提供し、100カ国以上で事業を展開しています。

(詳しくはClarivate.jpをご覧ください。)

 

Web of Science Groupについて

Web of Science Groupは、学術界、企業、出版社、および政府が研究のスピードを加速できるように、世界の研究情報を収集し、体系化したデータとして提供しています。出版社に中立な立場として、世界最大の引用索引・研究情報プラットフォームであるWeb of Scienceをベースに、Converis、EndNote、Kopernio、Publons、ScholarOneなどの製品を展開しています。Web of Science Groupの研究部門であるInstitute for Scientific Information(ISI)は、指標と関連情報、および分析コンテンツとサービスを構築するための知識集を管理し、イベント、会議や出版物を通して外部にその知見を広め、知識基盤を維持、拡大し、改善しています。
クラリベイト・アナリティクス 学術情報事業部門について >

 

将来の見通しに関する記述について

本プレスリリース、ならびに本リリースに含まれる情報に関する口頭の記述には、クラリベイト・アナリティクスに関する予測や将来の見通しに関する記述が含まれている場合があります。将来の見通しに関する記述は、クラリベイト・アナリティクスが作成時点において期待すること、もしくは将来の出来事についての予測を提供するもので、期待される相乗効果やその他の将来的見込みに関する記述を含んでいることがあります。これらの記述には、クラリベイト・アナリティクスの管轄外の要因により、実際の結果が物理的に大幅に変わる可能性のあるリスクや不確定事項が含まれています。クラリベイト・アナリティクスは、新たな情報、将来の出来事、その他の結果の如何を問わず、ここに示された記述を更新または修正する義務は一切負わないものとします。

 


本件に関するお問合せ

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社
広報部 TEL:03-4589-3100  Email:marketing.jp@clarivate.com
学術情報事業部 TEL: 03-4589-3102 

Clarivate

Accelerating innovation