イベント

イベント/セミナー情報



グローバル図形商標検索の進化
-AI技術による図をもって図を探す事例比較-

≪視聴方法≫ウェブセミナー

本ウェブセミナーでは、いくつかの検索事例(図形商標)をもって、弊社のTM go365と他システムによる図形検索結果を比較し、AI画像認識技術を利用する場合、各システムがどのような特徴が見えるか、またどのように効率よく図形商標・意匠調査ツールを選び、活用ができるのかについてお話しします。

開催日時 : 2020年7月29日(水)14:00-14:30
➔➔詳細・お申込みはこちら



バイオ医薬特許・論文を塩基・アミノ酸配列で容易に調査し、情報プロ並みの結果を得る
~配列検索ツールSequenceBaseとグローバル特許データベースDerwent Innovationの連携~

≪視聴方法≫ウェブセミナー

配列調査のニーズが増えていますが、その検索も閲覧も難しいと言われています。 バイオ分野の研究者の方や知的財産部の方が特許に記載の塩基・アミノ酸配列とGenBankの塩基・アミノ酸配列をシームレスに簡単に検索できる配列検索ツールSequenceBaseの特長と、グローバル特許データベースDerwent
Innovationと連携したソリューションをご紹介します。

開催日時 : 2020年7月30日(木)13:30-14:30
➔➔募集終了



特許ウォッチングの有用性
~監視レコードを利用した特許管理

≪視聴方法≫ウェブセミナー

気になる競合特許など特許の動向をウォッチングすることは知財業務を行う上で重要です。Derwent Innovationでは特許をウォッチングする機能として監視レコードを用意しております。監視レコード機能がアップデートされ、ファミリー単位のウォッチングなども可能になりました。
このセミナーでは、監視レコードを利用してどのような特許管理ができるのか、アップデート内容を含めご説明します。

開催日時 : 2020年8月6日(木)13:30-14:30
➔➔募集終了



新たな事業チャンスを見出す ~用途探索

≪視聴方法≫ウェブセミナー

自社技術の用途展開を見出すことで新たな市場を見つけて売り上げ拡大につなげたり、参入企業に特許をライセンスすることでロイヤリティを得たり、用途分析をすることで様々なビジネスチャンスを生むことが求められています。
本セミナーでは、Themescape等を使い、自社保有技術を活かした用途探索の仕方をご紹介します。

開催日時 : 2020年9月2日(水)13:30-14:30
➔➔詳細・お申込みはこちら



産業ロボット業界を分析する(2)
~キーワードを使った急成長分野・新分野の分析

≪視聴方法≫ウェブセミナー

グローバルの特許情報において、文章情報からキーワードを使って分析を行うことはハードルが高くなります。今回は、Derwent Data Aanlyzerの文章整理機能や急成長分野や新規分野を抽出する機能を使い、キーワードから急成長分野や新分野を分析する方法を、産業ロボットの分野をテーマにご紹介します。
(7月9日に開催した「様々な競合比較分析の方法」の続編です。)

開催日時 : 2020年9月17日(木)15:00-16:00
➔➔詳細・お申込みはこちら


CompuMark ウェブセミナー年間スケジュール

商標ソリューションを提供するCompuMarkではCompuMarkウェブセミナーシリーズとして、商標業務に携わる方を対象としたウェブセミナーを開催いたします。

年間スケジュールはこちら


Web of Scienceウェブセミナー年間スケジュール

研究者・学生の皆様を対象としたウェブセミナーを定期開催しています。
論文執筆、日々の研究活動にお役立てください。

年間スケジュールはこちら


Derwent ウェブセミナー年間スケジュール

信頼できる特許データ、サービスを提供するDerwetでは、ウェブセミナーシリーズとして、日々の業務にご活用いただける情報をお届けいたします。

年間スケジュールはこちら

開催終了
▼開催終了イベント・セミナー

2020

企業経営戦略に欠かせないグローバル知財訴訟情報を活用する
– Derwent Innovationと世界最大級の知財判例データベースDarts-ipとの連携開始のご紹介

≪視聴方法≫ウェブセミナー

世界最大級の知財判例データベースであるDarts-ipと特許検索ツールDerwent Innovationの統合がスタートし、Darts-ipデータの一部がDerwent Innovationからも見ることが可能になります。 これにより、知財ポートフォリオの構築、権利に関する重要な決定を行うにあたり、クラリベイトの固有のデータベースDWPIが提供する独自データに加えてDarts-ipの訴訟情報を含めたより多くの情報を入手することが可能となります。 本セミナーでは、Darts-ipのデータがどのようにDerwent Innovation上で提供されるかご紹介いたします。

当セミナーは2020年7月16日(木)に終了しました。



“似てるもの探し”で終わらせない!商標調査に続く訴訟/判例調査が意思決定の質とスピードを高める

≪視聴方法≫ウェブセミナー

出願前の商標調査で似ている先行登録商標が見つかり、出願すべきか否か意思決定しなければならない場面や、他社の登録商標に対して異議申立を起こして無効化したい場面などで、皆さんは客観的な訴訟/判例データを活用できていますでしょうか。本ウェブセミナーでは、商標調査後に必要な商標訴訟/判例調査のポイントと訴訟/判例データの活用について、ご説明します。

当セミナーは 2020年7月15日(水)に終了しました。



様々な競合比較分析の方法

≪視聴方法≫ウェブセミナー

特許分析を行う際、競合比較を行いたいというご要望は非常に多く聞かれます。このセミナ―では、Derwent InnovationおよびDDA (Derwent Data Analyzer) 両方のチャートやマップ、引用情報などを使い、企業間比較を行う様々な方法をご紹介いたします。

当セミナーは 2020年7月9日(木)に終了しました。



標準必須特許(SEP)を巡る世界各国での侵害訴訟・無効審判の動向とNPEの関与について

≪視聴方法≫ウェブセミナー

本ウェブセミナーでは、特に通信分野のSEPが対象となった侵害訴訟・無効審判にフォーカスして、世界各国での係争の状況とその調査方法についてご説明します。

当セミナーは 2020年7月8日(水)に終了しました。


世界の知財事情を知ろう!-The India Innovation Report 解説セミナー
~俯瞰的なレポートによく触れることで、アナリスト感覚を養う~

≪視聴方法≫ウェブセミナー

特許情報の利用は、近年、より大きなデータセットで分析され、俯瞰的且つ発展的な目線で利用されることが多くなってきています。IP Landscape等の背景がある中で、従来のような、特許情報を詳細な視点で解読することが、引き続き重要ではあります。

しかし、それに加え、戦略的な視点で、情報分析能力も求められるようになってきました。そのために、分析スキルを高めることをまず考えるのですが、幅広く情報を収集する意欲や変化に対する洞察力など、今までと異なる素質を養うことがより重要になってきます。インドは、イノベーション及び知財・特許において、近年様々な意味で、重要な国であります。

自社のビジネスと直接関連する場合は、その現状とトレンドを把握することが有用ですが、関連が少ないと思われる場合であっても、定期的にこのような俯瞰的なレポートを選んで閲覧することが重要です。本セミナーではこのようなことを通して、上述の感覚の養成に役に立つと幸いです。

当セミナーは2020年7月2日(木)に終了しました。



製薬分野において漏れのないパテントクリアランス調査を実現するために

≪視聴方法≫ウェブセミナー

パテントクリアランス調査(FTO調査)の際に、司法裁判所や特許庁審判部における係争の結果まで漏れなく調査されている方はどのくらいいるのでしょうか?本ウェブセミナーでは、製薬分野にフォーカスして、グローバルなパテントクリアランス調査の重要性とその実践方法についてご説明します。

当セミナーは 2020年7月1日(水)に終了しました。



より包括的な特許検索を実現するには?-特許全文コンテンツ強化とAPI活用のご紹介

≪視聴方法≫ウェブセミナー

特許全文コンテンツを拡張いたします。新たに追加された国とその収録対象期間を解説します。
また、Derwent Innovationの環境だけでなくDerwentデータを柔軟に活用したいと最近問い合わせが増えている特許コンテンツのAPI利用の例もご紹介します

当セミナーは 2020年6月25日(木)に終了しました。



商標データと関連訴訟/判例データの一元化から見る、知的財産戦略の迅速な意思決定とは

≪視聴方法≫ウェブセミナー

クラリベイトでは、商標データと関連訴訟/判例データの一元化を可能にしました。本ウェブセミナーでは、データを一元化することで、お客様にどのよに正確なリスク評価を行っていただけるようになったのかをご紹介します。

当セミナーは2020年6月24日(水)に終了しました。



SSL証明書に騙されない!ドメイン管理戦略におけるSSL証明書の基礎知識

≪視聴方法≫ウェブセミナー

アドレスバーに表示される鍵マークのアイコンやhttpsの末尾の「s」が何を意味しているのか考えたことはありますか?
昨今の新型コロナウィルスの影響により、在宅で仕事をする人が増え、世界ではオンラインを介したコミュニケーションがより加速しており、同時に、個人情報、財務情報、ビジネス情報のセキュリティがより厳しく問われています。
本セミナーでは、セキュリティ対策に重要であるSSLサーバー証明書の基礎知識からその必要性と管理方法についてご紹介します。

当セミナーは2020年6月18日(木)に終了しました。



クイック分析(多面的な特許情報分析を迅速に行うために/企業の特許情報を俯瞰的にみるには?)

≪視聴方法≫ウェブセミナー

(クイック分析1)多面的な特許情報分析を迅速に行うために
Derwent Innovation の新しいインターフェイスに検索結果の傾向などを自動的に分析表示する「インサイト」という機能を搭載しました。インサイトで分析される「主要な企業を特定する」「競合企業の動向を調べる」「テクノロジーの開発場所を探す」「テクノロジーの動向を調べる」「地域の領域を調べる」「テクノロジーの領域を調べる」という6種のチャートの内容や可能な操作について解説します。
また、解析する項目(軸)やグラフの種類等を自ら設定して、グラフを描画できる「解析」機能についても併せて説明いたします。

(クイック分析2)企業の特許情報を俯瞰的にみるには?
クイック分析1に引き続き、具体的な活用例をご紹介します。特定の出願人企業や技術分野を検索した結果について、インサイトで分析表示されるチャートの活用方法を提案します。簡単な操作で検索結果をクイックに俯瞰できるメリットを感じて頂けたらと思います。

当セミナーは2020年6月17日(水)に終了しました。


特許価値指標とイベント予測指標の活用ーDerwent Innovationの新機能紹介

≪視聴方法≫ウェブセミナー

最近リリースした新機能をご紹介します。クラリベイトのデータサイエンスチームが独自に開発した特許価値指標とイベント予測指標の活用例(自社と他社の比較分析)と、管理し易くなった監視レコードのポイントを解説します。

当セミナーは 2020年6月10日(水)に終了しました。



新意匠法のポイントとビジネスを守る知的財産権

≪視聴方法≫ウェブセミナー

2020年4月1日より新意匠法が施行されました。その背景には、技術の発展により、デザインの対象や役割りが変化し、意匠法の対象を広げる必要性が求められたことが挙げられます。
本ウェブセミナーでは、小西・中村特許事務所の中村先生をゲストスピーカーに迎え、意匠法改正のポイントとその他の知的財産権(商標権、特許権)も含め、どのように自社のデザインを守るべきかについてお話しいただきます。

当セミナーは2020年4月22日(水)に終了しました。


SDGs達成にむけたイノベーションと取組み事例

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン(株)/SSK共催セミナー

講師:東レ(株) 代表取締役副社長 技術センター所長(CTO) 阿部 晃一 氏

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン(株)

リサーチ&コンサルティングサービス マネージングコンサルタント 柳沢 文敬

知財サービス部 分析グループ マネージャー 中島 顕一

日時:2020年3月3日 13:30-16:30

会場:紀尾井フォーラム 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

https://kioi-forum.com/access/

 

本セミナーでは、SDGsという言葉が登場する前から地球環境問題に向き合い、社会に貢献する技術でビジネスを展開してきた東レグループの取組みを、SDGsの目標に沿って今後のビジョンと共にご紹介致します。また、SDGs達成に貢献し得る手段として、どのような技術やビジネスが挙げられるのかという疑問に対し、グローバルに公開されている特許および学術論文といった文献を用いて客観的かつ広い視野で分析することにより、SDGsと技術との結び付きを可視化した結果をご紹介致します。

当セミナーは2020年3月3日(火)に終了しました。


もう時間をかけない!AI 画像認識技術を使った図形商標検索の効率化

≪視聴方法≫ウェブセミナー

本ウェブセミナーでは、AI画像認識技術を利用するとどのように図形商標調査ができるのかについて、事例を交えてお話しします。商標出願数の増加に相反して起きている人手不足問題。AI技術を活用することで、業務をどのように効率化できるのかを本ウェブセミナーを通して是非ご確認ください。

当セミナーは2020年2月19日(水)に終了しました。

2019

第6回『InCitesユーザー会』

多様化する研究分析・評価ニーズにお応えする、さまざまな分析事例をご紹介します。

当セミナーは、2019年11月1日(金)に終了しました。


2019特許・情報フェア&コンファレンス

クラリベイト・アナリティクスは、2019年11月6日(水)から開催される「2019 特許・情報フェア&コンファレンス」に出展いたします。企業プレゼンテーションにも参加いたします。

◆◆商標ソリューション◆◆
【意匠法改正とAIを活用した新しい調査】
意匠法改正を2020年に控え、IoT社会における画像デザインの登録と保護など「デザイン」が「ブランディング」の重要な位置を担う時代が到来します。本講演では、意匠法改正のポイント、それにより及ぼす特許・商標登録への影響とAI技術を活用した意匠の新しい調査方法をご紹介します。

当イベントは、2019年11月6日(水)に終了しました。
hr style=”border: 1px groove #e4e4e4;” />

◆◆知財ソリューション◆◆
【Clarivate Analyticsと日立の提携のビジョンともたらす変革】
海外進出や異業種・新規事業展開等のビジネス背景により、知財情報の必要性は年々増加しています。研究開発と知財を含め、会社全体の視点で多部門間の連携と効率が求められています。本セミナーで、両社の強みを生かした新サービスとビジョンをご紹介します。

当イベントは、2019年11月7日(木)に終了しました。

【特許データ(DWPI)と機械学習を活用した新たな特許分析】
戦略的なビジネス活動のため特許情報の活用が注目されており、様々な新しい製品が出現していますが、解析ツールさえあれば効果的な特許分析ができるのでしょうか?
クラリベイト・アナリティクスが提供する独自の付加価値特許データベース(DWPI)と機械学習を組み合わせることで可能になる新たな特許分析サービスをご紹介します。

当イベントは、2019年11月7日(木)に終了しました。

【Bigger Picture, Bigger Data時代の知財情報利用へのアプローチ】
IPランドスケープなど大きくグローバルの動向を捉え経営やR&Dに資する知財戦略活動が求められています。ビッグデータを効率よく利用し効果的に運用していくには、AI等の新手法を採り入れていく必要があります。知財情報業界のグローバル・リーディングカンパニーであるクラリベイト・アナリティクスのソリューションをご紹介します。

当イベントは、2019年11月8日(金)に終了しました。


【論文投稿戦略メソッド】~ジャーナルを知り、良いジャーナルを選ぶには~

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

論文の評価は投稿先によっても大きく変わります。適切かつ信頼できるジャーナルを選ぶポイントをお伝えします。

当ウェビナーは、2019年11/6(水)に終了しました。


もう手入力しない!引用文献リストをかんたん自動作成 – EndNoteオンライン

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

『引用文献リストを自動で作成』でき、作業時間を大幅に短縮できる無料のオンライン文献管理ツールEndNoteについてご紹介します。

【対 象】 論文を執筆する研究者・学生・教職員の皆様、論文執筆を支援する役職の皆様

当ウェビナーは、2019年11/13(水)に終了しました。


【関西】法務・知財EXPO出展のお知らせ

クラリベイト・アナリティクスでは、「【関西】法務・知財EXPO」に出展いたします。
製品デモの実施と、パネル展示を実施予定となっております。また、既存製品のアップデート情報などもございます。

当イベントは、2019年11月15日(金)に終了しました。


これだけは知っておきましょう!意匠法改正とその調査方法

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

本ウェブセミナーでは「これだけは知っておきましょう!意匠法改正とその調査方法」と題しまして、最低限知っておくべき意匠法改正とその調査方法についてお届けします。改正のポイントはどこにあるのか?必要になる調査はどのようにカバーしたらよいのか?など、法改正スタート前に本ウェブセミナーを通じてご確認ください。

当ウェビナーは、2019年10月23日(水)に終了しました。


Integrity ウェビナー「ターゲットの優先順位付けのための活用事例」

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

Integrityの活用事例として、複数のターゲット候補に対して優先順位付けのため検索方法・活用方法をご紹介するウェビナーを実施いたします。

当ウェビナーは、2019年9月5日(木)に終了しました。


1) Cortellis Competitive Intelligence(CCI)初級説明会
~検索の基本と競合情報調査

このセッションでは、CCIの概要および検索上の注意点、ポイントを紹介するWeb講習会をご案内いたします。目的の情報を出来る限り漏れなく取得し、また、医薬品の開発状況やパイプラインの動向に対してアラートを設定してモニタリングをする方法を中心にご紹介いたします。

 

2) Cortellis Regulatory Intelligence(CRI)初級説明会
~世界の薬事規制情報ポータルへようこそ!

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

Cortellis Regulatory Intelligence(CRI)は世界中の規制情報とその分析にアクセスできるウエブポータルです。
このセッションは、「CRIをこれから使ってみたい」、「まずはユーザ登録してみた」、あるいは「自分流で使い始めたけれど他にも使い方がある気がする」といったユーザ様を対象に、CRIの活用シーンおよび一部の活用シーンに紐づくコンテンツ・機能をご紹介する基本編説明会です。

当ウェビナーは、2019年7月31日(水)に終了しました。


国内商標調査オンラインツール「Japanese Search」のご紹介!

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

長年日本で親しまれてきた「BRANDY」と世界200以上の国と地域をカバーするグローバル商標調査プラットフォーム「SERION」の融合により誕生した「Japanese Search」は、他のデータベースにはない多彩な機能を備えています。
本ウェブセミナーでは、「Japanese Search」の特徴と、操作方法についてご紹介します。

当ウェビナーは、2019年7月18日(木)に終了しました。


研究者・図書担当者向けWebinar
今さら聞けない!?ジャーナル・インパクトファクター

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

「インパクト・ファクター」という言葉は、耳にしたことはあってもその算出方法や活用方法についてはご存知ですか?
本セミナーでは、インパクト・ファクターを確認できる唯一のデータベース「Journal Citation Reports」を利用した雑誌の評価方法についてご紹介いたします。
皆様が購読雑誌や投稿雑誌を選ぶ際に有益な情報をお届けします。

当ウェビナーは、2019年6月27日(木)に終了しました。


IPソリューションズ・アップデート 2019

本セミナーでは、Derwent製品の開発状況や今後のロードマップ、過去1年間に強化された製品の機能強化や活用事例をご紹介します。また、技術動向分析の仕様設計およびDerwent製品を活用した分析手法についてもご紹介します。
本年は、台湾の工業技術研究院(ITRI)、パナソニックIPマネジメント株式会社よりゲストスピーカーをお招きし、知財に関する取り組みについてご紹介いただきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

当セミナーは、大阪:2019年6月25日(火)、東京:2019年6月27日(木)に終了しました。


MarkMonitor Summit 2019東京

MarkMonitorでは本年も多くのご要望にお応えするべくMarkMonitor Summit 2019東京を開催いたします。
MarkMonitorは毎年オンライン上のブランド保護に関する最新情報をグローバルな視点からお届けしてまいりました。
本年は実際にドメイン名管理と模倣品対策を効果的に実践していらっしゃる方々にご講演頂きます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

当サミットは、2019年6月14日(金) に終了しました。


CompuMark ウェビナー シリーズ 3

海外商標フルサーチサービス(欧州編)
~混迷を極めるブレグジットの動向と欧州における商標のトレンドご紹介します~

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

本ウェブセミナーでは、欧州における昨今の商標のトレンドと共に、弊社の欧州商標調査レポートをご紹介します。
欧州には様々な公用語が存在しているため、欧州での商標採択可否の判断が国によって大きく分かれるという事態が常に発生しています。言語の相違によって商標採択の判断が国毎に異なるのは何故なのか。この問題を本ウェブセミナーでは具体例を交えてご紹介すると共に、欧州のトレンドも過去の判例を交えてご紹介します。

当セミナーは、2019年6月13日(木) に終了しました。

 


International Trademark Association (INTA)出展のご案内

CompuMarkは5月18日(土)~5月22日(水)にボストンで開催されます「International Trademark Association」に出展をいたします。
ブース番号は301となりますので、ぜひCompuMarkブースへお立ち寄りください。

当イベントは、2019年5月22日(水) に終了しました。


MarkMonitorブランドセミナー4月

MarkMonitorでは企業の知財侵害対策ご担当者様、ブランド保護ご担当者様向けに今年も無料ブランドセミナーを開催いたします。
4月のセミナーでは「 模倣品対策だけじゃない!企業が抱えるオンライン上のリスクと対策の”いま”」 「ブランドを守る~模倣品の怖さ!手遅れになる前にやるべきこと~」と題しまして、ネット上の模倣品、知財侵害品に対して必要な基礎知識と最新トレンドを紹介いたします。

当セミナーは、2019年4月19日(金) に終了しました。

 


CompuMark ウェビナー シリーズ 2

世界最大級の商標検索データベースSAEGIS(セージス)」の3つの検索機能の使い分け方

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

弊社がご提供する、「世界最大級の商標検索データベースSAEGIS(セージス)」は、限られた予算、リソースの中で、効率よく商標をスクリーニングするためのツールです。SAEGISには海外商標スクリーニングを容易にする3つの便利な機能、カスタム検索、オートスクリーン、ISSがあります。
本ウェブセミナーでは、この3つの検索機能の使い分けを中心に、日々の商標業務にお役立ていただけるSAEGISの活用法についてご紹介させていただきます。

当ウェビナーは、2019年4月11日(水)に終了しました。

 


Trademark Solution Forum 2019 Spring

クラリベイト・アナリティクスでは商標業界に携わる皆様に有益な情報をお届けする場を創出したくTrademark Solution Forum 2019 Springを開催させていただくこととなりました。第1回目となります今回は、Brexitで揺れるヨーロッパの最新の動向をご紹介します。
ヨーロッパでのビジネス展開において今後どのような取り組みを行うべきか、本フォーラムを通じてぜひご確認ください。

当イベントは、2019年4月10日(水) に終了しました。

 


Pharma IT & Digital Expo 2019(ファーマIT&デジタルエキスポ)

「変革の時代を勝ち抜くためのテクノロジー」をテーマに多数の実績を持つITベンダーをはじめ50社のテクノロジーを展示紹介。
また製薬業界のキーパーソンやテクノロジーベンダーによる60のセッションが開催される。クラリベイトはここにブース出展およびセミナー1枠にて参加します。

当イベントは、2019年3月20日(水)に終了しました。

 


New Business Creation Forum 2019 4th

クラリベイト・アナリティクスは、2019年3月20日(水)に開催される「New Business Creation Forum 2019 4th
俯瞰で捉える新事業、戦略の勝算と実行」に出展いたします。新規事業開発に向けた戦略的ビッグデータ活用~グローバル技術情報が浮かび上がらせる自社技術の新たな市場機会~
と題し、講演も行います。

当イベントは、2019年3月20日(水)に終了しました。

 


Pharm Tech Japan(じほう ファームテクジャパンセミナー)

本セミナーは、医薬品や医療関連の書籍・雑誌等の発行を行う「株式会社じほう」主催、クラリベイトアナリティクスが協賛します。
今回は「医薬品安全対策をめぐるグローバル潮流」と題し、国内外の規制要件を整理し、内資・外資双方の製薬企業の取り組みを紹介することで、グローバル時代の医薬品安全対策のあり方を考察する内容となっています。クラリベイトは協賛枠にてサービスの紹介を予定しています。

当イベントは、2019年3月6日(水)に終了しました。

 


CompuMark ウェビナー シリーズ 1

海外商標ウォッチングの結果を効率的に管理するには・・

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

自社の商標を監視するためにウォッチングを行っているはずなのに、毎日届く結果に手が付けられず、内容が把握できていない・・こんなお悩みはありませんか?
本ウェビナーでは、弊社がご提供する「Watch on SERION」を使用することにより、どのようにウォッチの結果を効率的に管理できるのかをご紹介します。

当ウェビナーは、2019年2月14日(木)に終了しました。

2018

第5回『InCitesユーザー会』

本年、第5回を迎えるInCitesユーザー会では、多様化する研究分析・評価ニーズにお応えする、さまざまな分析手法をご紹介します。

当セミナーは、2018年11月22日(木)に終了しました。

 


海外商標フルサーチのご紹介

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

本Webinarでは、いくつかの国の判例と共に商標を取り巻く環境の変化についてご紹介すると共に、フルサーチの重要性と弊社フルサーチサービスをご紹介します。

当ウェビナーは、2018年11月15日(木)に終了しました。

 


2018 特許・情報フェア&コンファレンス

クラリベイト・アナリティクスは、2018年11月7日(水)から開催される「2018 特許・情報フェア&コンファレンス」に出展いたします。企業プレゼンテーションにも参加いたします。

【AIを活用した知財調査と分析の現在と未来】

特許情報に適用するAI 技術は、注目が高まり、様々な製品が出現していますが、実際、業務の中で、どのように活用できるでしょうか。グローバル特許情報の最大手であるクラリベイト・アナリティクスが、独自技術を使った特許情報の活用事例を紹介します。

【知財データ・DWPI を駆使した“戦略的” な技術動向・競合分析】

競合や顧客の注力技術の把握は戦略立案において必須です。DWPI 独自の手法で精度を高めたデータ解析/全体俯瞰から、効率的/ 論理的に重要レコードを絞り込み、読込み調査で考察する戦略的な分析をご紹介します。

当イベントは、2018年11月9日(金)に終了しました。

 


グローバルブランドを保護するための「海外商標ウォッチング」の活用方法

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

めまぐるしく変化するグローバル市場において、特に新興市場におけるブランドの拡大と保護は、企業の成長戦略において最重要課題です。
このセッションでは、当社の海外商標ウォッチングの活用方法についてご紹介します。

当ウェビナーは、2018年11月1日(水)に終了しました。

 


活用事例のご紹介「SAEGIS」

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

本Webinarでは、SAEGISの活用事例をクラリベイト・アナリティクスがご提供する他のサービスと共にご紹介します。商標関連業務の中でのSAEGISの活用方法や通常の商標調査業務以外でのSAEGISの利用方法などについてご紹介をいたします。

当ウェビナーは、2018年10月17日(水)に終了しました。

 


MarkMonitor Summit 2018 大阪

毎年東京で開催されているMarkMonitor Summitを今年は大阪でも開催いたします。
オンラインブランド保護とドメインマネージメントの課題と対策について最新情報をご提供します。

当セミナーは、2018年10月12日(金)に終了しました。

 


AI(人工知能):熱狂と現実~特許業界へのインパクト~

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

2017年には全世界で560万件の特許文書が発行され、そのうち約50%が中国語で掲載されました。
特許データは量と複雑さが増しており、正確な監視とデータマイニングは、貴社特許ランド
スケープの真の全体像を得るために重要です。この傾向に沿って成長するのは人工知能(AI)
であり、世界を変えようとするだけでなく、組織が戦略的、商業的、法的な意思決定を大幅に
合理化し、簡素化するのに役立つと予測されています。

米IBMのMaster Inventor & Senior Patent Engineerのトーマス・フライシュマン氏をお迎えし、
IPの未来に向けAIが何を意味するのか、議論します。

    <トピック>

  • 従来技術の追跡および識別のためのデータ科学の活用
  • AIがどのように特許検索付けと分類を最適化し、企業と発明者のデータ間の分断を軽減するか
  • 異なる業界間でテクノロジーの進歩と収束を追跡

当ウェビナーは、2018年9月19日(水)に終了しました。

 


【SAEGISがお客様から選ばれる理由】
世界の商標調査オンラインツール“SAEGIS(セージス)”のご紹介

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

世界最大級の商標データベースである「SAEGIS(セージス)」は、185の国・地域の商標を一括検索可能です。
本Webinarでは、SAEGISの基本的な操作、便利な機能をご紹介します。改めてSAEGISの操作方法を確認をしたい方や、基本的な操作方法は分かっているけれど便利な機能を知って、SAEGISをより業務に役立てたいという方は、ぜひご参加ください。

当セミナーは、2018年8月29日(水)に終了しました。

 


MarkMonitor ブランドセミナー 8月

企業の知財侵害対策ご担当者様、ブランド保護ご担当者様向けに「オンライン侵害対策と経済損失の見える化」「中国ECサイトにおける模倣品対策」についてご紹介します。

当セミナーは、2018年8月28日(火)に終了しました。

 


画像認識による図形商標調査ツール “TM go365(image)”のご紹介

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

「TM go365(image)」は、図形データをドラッグ&ドロップするだけで、同一・類似商標を検出することができます。
図形コードの確認や選定に手間をかける必要なく、検証業務を効率化します。
本webinarでは、商標スクリーニングツール「TM go365(image)」の中の図形商標調査機能の操作方法と便利な機能を詳しくご紹介します。

当ウェビナーは、2018年8月22日(水)に終了しました。

 


IPソリューションズ・アップデート 2018

本セミナーでは、知財戦略遂行を支援するクラリベイト・アナリティクスの知財ソリューション群の方向性、機能強化および活用事例をご紹介します。また今回は、ゲストスピーカーとして特許庁、日東電工株式会社、富士フイルム知財情報リサーチ株式会社から3名をお招きし、国や各企業における取り組みについてもご紹介します。
参加費は無料となっております。この機会をぜひご活用ください。

当セミナーは、2018年7月5日(木)に終了しました。

 


イノベーション・プロジェクト成功のカギを握る「特許データを駆使した“戦略的”な技術動向調査」とは

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

特に大学・研究機関の皆様を対象に、弊社の特許データベース(DWPI)を駆使して、どのような分析が可能で、その結果をどうご活用いただけるのかをご紹介いたします。
当ウェビナーを受講いただくことで、特許データを活用したグローバルレベルの戦略的な技術動向分析にお役立ていただけます。

当ウェビナーは、2018年6月13日(水)に終了しました。

 


MarkMonitor Summit 2018東京

MarkMonitorは毎年オンライン上のブランド保護に関する最新情報をグローバルな視点からお届けしてまいりました。 本年は毎年秋に行われるドメインセミナーと合同開催とし、より包括的にオンラインブランド保護とドメインマネージメントの課題と対策および最新情報をご提供するセミナーとなっております。

当セミナーは、2018年6月12日(火)に終了しました。

 


第6回 クラリベイト 学術シンポジウム

クラリベイト・アナリティクスの「学術シンポジウム」は、毎年、最先端のテーマを据えて、分析・ファンディング・支援など様々な角度から研究に携わる皆様に議論を交わしていただく場を創出してまいりました。第6回を迎える本年は、研究者、マネジメント、図書館、研究分析、研究教育など、日本の研究現場に携わり、支援する方々が一堂に会し、最新の動向をご紹介する場として開催いたします。

当イベントは、2018年6月5日(火)に終了しました。

 


原薬の調達・製造にまつわる5つの課題を解決:情報ソリューションNewportのご紹介

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

クラリベイト・アナリティクスは、原薬に携わるすべてのお客様に向けて、その5つの課題を解決するためのウェビナーを実施します。原薬に関する最高峰の情報ソリューションを知るための機会を、ぜひともご活用ください。

当ウェビナーは、2018年5月22日(火)に終了しました。

 


”TM go365”による効率的な海外商標スクリーニング

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

海外商標スクリーニングツール「TM go365」は、商標(テキストまたはイメージ)を入力するだけで、同一・類似商標を検出でき、世界最大級の商標データベース「SAEGIS(セージス)」を活用してお客様自身による類似商標のスクリーニングを実現することができます。本ウェビナーでは、「TM go365」のテキストサーチ・イメージサーチの機能と操作方法をご紹介します。

当ウェビナーは、2018年5月15日(火)に終了しました。

 


「日本の研究機関ランキング」でみる分野別研究機関の強み

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

4月19日に発表した、クラリベイト・アナリティクスによる「インパクトの高い論文数分析による日本の研究機関ランキング 2018年版」について、担当アナリストによるウェビナーを開催いたします。ウェビナーでは、ランキング作成に利用された背景データを一部ご紹介しながら、「研究機関ランキング」から読み取れる日本の研究動向などを、ご紹介いたします。

当ウェビナーは、2018年4月25日(水)に終了しました。

 


CPhI Japan 2018

クラリベイト・アナリティクスは、2018年4月18日(水)から開催される「CPhI Japan 2018」の共同開催展である「ICSE Japan 2018」に出展いたします。ヘルスケアIT及びICSE Japanにて、4月18日(水)、19日(木)の2日間に渡ってプレゼンテーションを実施いたします。

当イベントは、2018年4月19日(木)に終了しました。

 


疾患メカニズム探索と創薬ターゲット同定の手法の紹介

~ ツールを使った効率的なオミクス解析およびポテンシャル分析 ~
≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

疾患の分子メカニズムの基礎研究、およびそこから浮かび上がる創薬ターゲット候補のポテンシャルの評価事例をご紹介します。

当ウェビナーは、2018年4月18日(水)に終了しました。

 


Web of Science最新製品アップデートのご紹介(英語)

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

3月実施のWeb of Science製品アップデートに関して、追加された新機能を詳しくご紹介いたします。

当ウェビナーは、2018年4月11日(水)に終了しました。

 


ライフサイエンス領域における知財情報の活用

≪視聴方法≫ ウェビナー(Webセミナー)

このウェビナーでは、バイオ系医薬品や再生医療・細胞治療などの最先端の治療アプローチの事業化を進める上で、必要となる知財調査・分析手法を解説します。

当ウェビナーは、2018年3月22日(木)に終了しました。

 


科学技術・学術政策研究所講演会(フォーサイト・セミナー) 「世界の視点から見る日本の研究支援戦略(仮題)」

本講演では、クラリベイト学術情報事業部CEOであるアネット・トーマスの新ビジョンに至った背景、現在そしてこれからの研究支援のあり方をグローバルな視点からご紹介します。

当セミナーは、2018年3月13日(火)に終了いたしました。

 


PharmaVision 2018

2008年から開催して参りましたPharmaVisionを、今年から新たにクラリベイト・アナリティクス・ジャパン PharmaVisionとして開催いたします。

当イベントは、2018年2月22日(木)に終了いたしました。