会社概要

Clarivate Analytics について

クラリベイト・アナリティクスは、イノベーションを加速できる知見や分析を提供するグローバルリーダーです。過去150年にわたる事業継続を通して、Web of Science™、Cortellis™、Derwent™、CompuMark™、 MarkMonitor®、Techstreet™など信頼のある製品ブランドを築いてきました。これらの製品は科学と学術研究、特許調査と工業規格、商標およびドメイン名管理、ブランド保護、製薬およびバイオテクノロジーなどの分野で今日のイノベーションの様々なライフサイクルをサポートしています。クラリベイト・アナリティクスは起業家精神に基づく新しい独立した会社となり、お客様のアイデアがより速く革新的なイノベーションとなるようにソリューションを提供してまいります。
詳しくはClarivate.jpをご覧ください。

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社(日本法人)

 

会社名

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社(日本法人)

 

英文名

Clarivate Analytics (Japan) Co.,Ltd.

 

住所

〒107-6119

東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル 19階(地図

 

設立年月日

2017年3月13日

日本における事業は、1982年3月にザ トムソン コーポレーション ファーイースト リミテッドとして開始され、1989年7月にザ トムソン コーポレーション ジャパン リミテッドを経て1999年1月トムソンコーポレーション株式会社に引き継がれました。その後、トムソン コーポレーションは2008年4月にロイターを買収し、トムソン・ロイターとなったため、その日本法人は、2009年5月1日付でトムソン・ ロイター・プロフェッショナル株式会社と社名変更いたしました。2016年10月に、トムソン・ロイターのIP & Science事業がオネックスとベアリング・アジアによって買収されたことを受け、2017年3月13日付でクラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社へと社名変更いたしました。

 

エグゼクティブ・バイスプレジデント(EVP)
アジア・パシフィック統括マネージングディレクター

David Liu